ナカノ散歩~小山駅編

こんばんは、営業課ナカノです。

 

疲労が蓄積しブログの即日更新ができませんでした…

3/10金曜日のお仕事の内容です。

この日は朝から移動し、栃木県の小山駅で改札をくぐりました。

 

 

|海無し県で海鮮を

 

P_20170310_112640

駅から少し歩き路地裏に入ると、夜は美味しそうな匂いが漂ってきそうな小料理屋の並びがありました。

この中で1軒、ランチもいぇっている店があり暖簾をくぐることに。

写真一番奥に見えている「季節料理 春日」さんです。

 

ランチメニューは「天丼」「焼き魚定食」「刺身定食」「まぐろ丼」など海鮮のものが並びます。

そういえば小山駅の前にも海鮮専門の料理屋が数件並んでましたが、海無し県でこれほど海鮮料理屋が並ぶのは何か理由があるのでしょうか??

ナカノは焼き魚と刺身を悩みましたが、大将に本日の刺身を聞いたところナカノが食べたことのない「ほっけ」が入るとのことでオーダーしてみました。

 

2017-03-10-11-39-27

うん、切り身の角も立っていて美しいです。

左がしめ鯖、まぐろ、右手前が鯛、奥がほっけです。

早速初体験のほっけの刺身を一口。

 

濃厚で甘い脂が口に広がります。イメージとしてはハマチや鰤に近い味わいですね。ただブリよりも濃い味わいです。

これだけ濃い味わいなら酢飯に丼にしても美味しそうだなぁ~

 

海無し県で意外にも初体験の海鮮を食べることができました♪

 

 

|小山を代表するパン屋さん

 

春日さんを出てまたテクテク歩いていると何やら美味しそうな匂いが漂ってました。

P_20170310_112048

iipan・・・? いいパン! パン屋さんですね~。

匂いにつられて中に入るとショーケースにまるでケーキ屋さんのように10種類程度のパンが並んでました。

国産小麦と自家製酵母にこだわったお店だそうで、店外にまで流れる匂いがステキなのもうなずけます。

どれも美味しそうで悩んだのですが、ナカノはやはり大好きな「アンパン」をチョイス。

 

2017-03-10-11-59-05

うーん、ゴマタップリ♪

当然一口かじるとゴマの香りが口いっぱいに流れ込んできますが、次の瞬間小麦の香りが爆発します!

さらに焼き具合が外がパリッとしたまま、中はモチモチでいつまでも嚙んでいたい気持ちになります。

そして肝心のアンコもこれ恐らく自家製で小豆から炊いていると思います。

そのため極限まで甘味を押さえて小豆本来の味を楽しめる上品なアンコに仕上がっています。

いや~、歩く道を1本手前で曲がってたら出会えなかったわけで、本当に運が良い旅でした。

 

 

|薬店さんでレセコン入替

 

さて、お腹も満足したところで本日のお仕事ですが、小山駅から少し歩いたところにある薬店さんで旧レセコンからの入替をご依頼いただきました。

メインのプリンタはファーミーの推奨機であるリコーさんのSGモデルをお使いだったので、それはそのまま流用し、導入費を抑えていただくことができました。

レセコン入替で使えそうなプリンタなどがあれば実機を確認させていただき、ファーミーで継続利用頂くことができる場合もあります。このあたりも遠慮なくお問い合わせいただければ幸いです。

 

 

|前回買いそびれた栃木名物

 

無事お仕事も終え小山駅で。

実は前回の栃木訪問時に気になっていたけど終電ギリギリで買いそびれていたお土産がありました。

 

2017-03-10-23-15-44

それがコチラ。

朝日屋本店さんの「きんとんまんじゅう」です。

創業明治30年、そしてこのきんとんまんじゅうは大正時代に発売されそれ以来当初の製法を守り続けているそうです。

いわゆるアンコは小豆餡を指すことが多いわけですが、これには「つぶあん」と「こしあん」があります。

対して白あんと呼ばれるものは「隠元豆(インゲンマメ)」の「こしあん」になります。

朝日屋本店さんのきんとんまんじゅうは隠元豆の白あんですが、一般的なこしあんではなく、隠元豆の「つぶあん」(つぶしあん)を使った珍しいものでした。

この隠元のつぶしあん、食感が実に面白い。一食の価値ありです。

 

 

さて、明日からまたも出張の日々です。

これからもファーミーを沢山の薬局さんに知ってもらいたいので、気になる薬局様はお問合せよろしくお願いいたします!