栃木県でもレセコン・ファーミーご検討中~餃子の街

こんばんは、営業課ナカノです。

 

名古屋宿泊で一夜を過ごし、本日は栃木県まで移動していました!

 

宇都宮駅

ニュースを見ていると「この冬最強の寒波!」とか「風雪に注意!」とか色々警戒情報が出ており、今日家に帰れるのかな…と思ったりもしますが、そこにファーミーを見たいという薬局様があれば行かないわけにはいきません!

 

乗り換えのため宇都宮駅で新幹線下車。

お昼も少し過ぎた頃合いだったので、途中退出して駅前で食事を採ることにしました。

 

ようこそ餃子の街へ

駅を出ると目の前にこんな看板も。

浜松市との熾烈な餃子消費量争いを繰り広げているとは聞いていますが、やはり「元祖餃子の街」というと宇都宮のイメージがナカノの中では強いかもしれません。

 

昨日も餃子を食べたような気がしますが、きっと気のせいでしょう。

さっそくこの栃木の地元のチェーン店で名高い「みんみん」へ突撃してみました!

 

 

宇都宮みんみんステーションバル

 

宇都宮駅直結の商業ビルには通常の「宇都宮みんみん」に加え、このステーションバルが併設されています。

お洒落な餃子立ち飲みをイメージして作られた店らしいのですが、ランチ営業では焼き・水・揚げの内、ステーションバルでは「揚げ」が無いそうです。

ナカノは最近焼き餃子を食べた気がするので、水餃子の気分。せっかくなのでとステーションバルの方に入りました。

 

メニューを見るとランチのセットが「焼き二人前」「焼き・水餃子1人前づつ」とあり、「水餃子二人前」はなかったので、各1人前づつのセットをオーダー。

 

焼き・水餃子定食

うーん、これで560円(税込み605円)って安すぎません!?

 

昨日の岐阜「岐州」さんの餃子は台湾の点心餃子のイメージで絶品でしたが、こちらは日本の国民食としての餃子。まさに「王道」といったイメージの餃子でした。

特筆すべきは餃子の皮ですね。めちゃめちゃ舌触りがよく、特に水餃子はまるで讃岐うどんを飲み込んだ時のような喉越しの良さを感じます。するすると食道をとおりいくらでも食べれそうな美味しさでした^^

 

ちなみにナカノは「酢醤油」ではなく「酢胡椒」で餃子を食べるのが好きです。

 

 

食事を終えて宇都宮からさらに北へ移動。

今回のデモもファーミーの良さをしっかりお伝えし、ご理解いただけたかと思います。

開業はもう少し先とのことですが、弊社へのお声掛けをお待ちしております!

 

 

帰りは終電ギリギリになりましたが、雪もまだ帰路の沿線は影響なく、無事帰阪することができました。

お土産を物色する時間がなかったのですが、ランチ前にチラリと見た、大正時代から続くというお饅頭が気になりました。また宇都宮方面からお問合せが来ますように!