名物…?カツ飯かな? ~ 兵庫県加古川市で調剤薬局用レセコン導入

こんばんは、営業課ナカノです。

 

昨日、福岡から神戸に帰ったばかりですが、本日も元気にレセコン納品です!

今回は地元兵庫県の加古川市の薬局様に伺いました。

加古川はモイネットから車で小一時間ほど行ったところ。

 

P1010061

高速を走ると明石を過ぎるあたりで東経135度、日本標準時の時計をくぐります。

上記の通り、お昼時でしたので薬局様に入る前にサービスエリアで食事をとることに。

 

P1010062

なかなか加古川の名物は!?と聞かれると難しいんですが、私が知ってる名物がこれ。

「カツ飯」です。

カツは豚ではなく関西らしく牛(ビフカツ)です。

ご飯にビフカツを乗せてデミグラスソースをたっぷりかけた料理。

豚ではなく牛というところがポイントですね。味が濃くおなかも満足です。

 

今回の薬局様は複数店舗でファーミーを使っていただいており、今日訪問した店舗さんで全店舗ファーミーに切り替わりました。

ファーミーは導入コスト、ランニングコストともにお安い設定ですので、1店舗当たり5年で100万円の経費削減ができるなら、10店舗あれば1000万円もコストカットできてしまうんですね。

 

このようなチェーン薬局様でのご導入に関するお問い合わせもお待ちしております。