「医療従事者・支援プロジェクト」協賛のお知らせ

top-iryo株式会社読売新聞大阪本社が実施する「医療従事者・支援プロジェクト」に、モイネットシステムも協賛致しました。

 

「医療従事者・支援プロジェクト」とは、読売新聞の紙面を活用し、掲載されるQRコードから特設サイトにアクセスし「拍手する」ボタンを押すと、協賛企業の協力により1拍手を10円に換算し、医療従事者に寄付する仕組みです。

目標上限金額に達し次第終了し、一般社団法人健康医療クロスイノベーションラボなどを通じ、関西の医療従事者に寄付されます。

新型コロナウイルス感染拡大の第2波が懸念され、予断を許さない状況の中、最前線で働く医療従事者に何か感謝の気持ちを伝えられないかと考え、誰もが感謝の気持ちを表明し寄付を贈ることのできる本プロジェクトに協賛する形になりました。

 

詳細は https://www.yomiuri-osaka.com/lp/clapforcarers/ こちらをご覧下さい。

上記サイトより寄付ができますので、ぜひ「拍手」をよろしくお願い致します。